はじめまして

当ブログへご訪問いただき、ありがとうございます。
ながみと申します。

  • アラフォー(♀)
  • 独身、ひとり暮らし
  • 結婚予定なし。願望もなし
  • 友達なし
  • 学校卒業後、フリーター→無職を繰り返し、現在は事務系職種の派遣社員

……という、結構なブラック臭の漂う人間です。

幼少期から何かと孤立しがちで、授業中に担任から「好きな友達とペアになって~」という指示が出ると、ほぼ確実に余るタイプでした。

中学・高校では入学後の1年間、クラスの誰とも打ち解けられない状態が続いていました。

大人になってからは社会に馴染めず、職場では人間関係にしくじりまくって退職→長期無職という負のループに陥っていた時期もあります。

2年ほど前から現在の職場に派遣社員として働き始め、更にいろいろあって30代半ばという遅めの年齢で1人暮らしをスタート。

2年経った今、相変わらず友達すらいないままアラフォーを迎えてしまいましたが生活はそれなりに楽しく、以前の自分よりもだいぶ気が楽になったように思います。

むしろ、ぼっちのままアラフォーになった今こそ、何か新しいことにチャレンジしてみたいという思いが強まり、ブログを開設することにしました。

独身アラフォー派遣社員という、世間的には負の三重苦を背負ったような人間でもちゃんと楽しく暮らしてるよーという感じで、日々の暮らし、買ってよかったもの、体験談などを自由に発信していこうと思っています。

仕事について

都内で派遣社員として働いています。

現在の派遣先企業では、2019年3月頃から就業中。

業務内容は事務。

といっても営業さんのために資料を作成したり、社内外からの電話に応じたりといった一般事務的な作業ではなく、データ入力やチェック業務がほとんどです。

2020年3月以降、派遣先のほとんどの業務がテレワーク化。

以後、一度も出社することなく、自宅で1人、快適に仕事をしています。

昔から人間関係でストレスを抱えやすく、それが退職の原因になっていたので、在宅勤務という働き方は私にとって願ったり叶ったり。

将来的には会社に雇用されることなく、自分の力で稼げるようになりたいという野望を密かに抱いていたりします。

正社員歴なし

正社員として働いた経験はありません。

専門学校卒業後、アラフォーの現在までずっと非正規雇用(バイトや派遣)のフリーターです。

もちろん正社員の仕事に応募したり、面接を受けたこともありますが、結果はどれも散々でした。

面接官からあからさまにバカにされたり、見下されることもしょっちゅう。

まあ、私にも非はあるので仕方ないことですが。

バイトの面接すらこんな有り様なので、一度仕事を辞めると無職期間が延々長期化。

やっとの思いで仕事が決まったとしても、忙しさや人間関係で心身ともにボロボロになり結局退職。

……こんなことを何度も繰り返してきました。

20代後半頃になってようやく、

「ああ、私は社会にまともに適応できない人間なんだな」

……とあらためて自覚。

それまでして来た悪あがきをすっぱり止め、無理に正社員を目指すことも諦め、少しでも雇用される可能性の高いバイトや派遣の仕事のみ応募するようになり、今に至ります。

バイトや派遣であっても当然、辛いことはたくさんありましたが。

現在はむしろ、「私の場合、就職しないという判断で良かったんだ」と思ってます。

好きなこと

  • おでかけ日記
  • 買って良かったもの
  • 美味しかったもの
  • 面白かった本や映画

好きなことについては主に、上記についてご紹介しようと思っています。

基本的に引きこもり気質なので、『おでかけ』に関しては特別多くはないかもです。

ちなみに友達がいないぼっちなので、どこへ行くのも1人が基本&行動範囲も狭いです。

自宅では主にネット、読書、たまにプライムビデオで映画や海外ドラマを観たりしています。

読書

昔は漫画や小説ばかり読んでました。

10代の頃は完全に漫画一択(笑)

20代半ば頃から徐々に漫画離れして、代わりに小説をよく読むようになりました。

母が読んでいた宮部みゆきや、綾辻行人の『館シリーズ』にハマっていた時期もあります。

それがここ2~3年で本への趣向がまた変わったのか、小説もほとんど読まなくなり、ビジネス系や金融系(素人向けの投資信託や『お金の勉強』みたいな本)、自己啓発系や思想・哲学、心理、ノンフィクションなど、今まで絶対に手をつけようともしなかったジャンルを読み漁っています。

ビジネス系に思想・哲学とか、いったい私の中で何が切り替わってしまったのだろう……と、自分でも不思議です。

電子書籍デビューしたことで読むスピードが上がり、多いと月に5~6冊、あるいはそれ以上読んでしまうこともあります。

映画鑑賞

決して『マニア』と言えるほどではないし、詳しい知識もないです。

アマゾンプライムビデオで、あらすじをざっと読んで「面白そう!」と感じたものを適当に選んで視聴しています。

印象に残ったらブログに感想を書く、という感じです。

ほとんどが海外作品。

映画やドラマに関しては、やはりアメリカが一番面白いかなーと感じます。

欧州や、それ以外の国々にも印象深い作品はありましたけどね。

国内作品だと、『孤独のグルメ』や『きのう何食べた?』が面白かったです。

※関連記事↓

ぼっちの人生

  • 友達なし
  • 彼氏なし
  • 結婚願望なし

ないない尽くしで「そんなんで本当に大丈夫か?」と思われるかもですが、大丈夫です。

昔から、1人でいることにホッとするタイプのため。

家族仲は良好なので、それで満足しているのかも。

心から気を許せるのは母親と妹だけ、という人間です。

友達なし

思えば小学生の頃から「放課後、みんなで遊ばない?」と誘われても、「ごめん、今日は予定があるんで……」と言って断ったりしてました。

もちろん予定などありません。

家で1人、お菓子を食べながら録画したアニメを見ている方が、友達と遊ぶよりも楽しく感じていました。

中学や高校でもそんな感じです。

おかげで日曜日に友達と遊びに行くなんてことは、中学・高校合わせても片手で数えるほどしかありません。

今思うと、自ら友達を遠ざけるようなことをしていたんだなあ、私。

孤立するのは当然ですね。

職場でも人間関係に失敗しがち

最初は上手くやれていても、最終的には嫌われる……というパターンに陥りがちです。

絶対私の方に非があるんだろうと察してはいても、具体的に何が原因だったのかまでは解明できないため、どこへ転職しても結局は同じことの繰り返し。

子供の頃みたいに、無意識に人を遠ざけるような態度をとってしまったのかもしれないな……と思ってます。

決して人間嫌いということはないはずですが、人との適切な距離の取り方が分からなくなってしまいました。

HSP疑惑あり

ちょっとしたことで悩んだり、傷ついたり、やたらと不安になって軽くパニック状態になることがあります。

聴覚過敏なのか、遠くから聞こえて来る、自分には何の関係もない人たちによる雑談や笑い声がやたらと気になったり、ストレスを感じたりします。

自己肯定感は昔から低く、常に周りの目を気にしています。

社会が『当たり前』としているルールに、ほとんど適応できません(主に労働環境について)。

「私は他の人よりも頭が悪いんだ」と思い込んでいたのですが、『HSP』について知ったとき、「もしかしてこれかもしれない」と感じました。

専門家に診てもらったわけではないので、あくまで可能性に過ぎませんが、ほとんどの特徴に当てはまるので。

だからって、すべてをHSPのせいにするつもりはありませんが、そういった自分の特徴を理解しながら、人と上手く付き合っていく方法を模索中です。

それでも何とか生きている

こんな感じで色々難ありの中年女ですが、1人暮らしが出来ている現在の状態は、どの過去と比べても充実していると感じてます。

ある日ふと、こんな自分の暮らしぶりをネタにしてみたくなり、ブログ開設に踏み切りました。

「こんな人もいるんだな」

「ぼっちでも楽しめるんだな」

……と、少しでも笑っていただければ幸いです。

タイトルとURLをコピーしました