派遣先で部署異動したにも関わらず、抵触日がリセットされていなかった件【派遣社員の異動と3年ルール】

仕事

10月から部署異動し、新しい業務に従事しているわけですが、現時点では順調です。

が、しかし……

少々のトラブルが発生しました。

私が仕事でミスをしたというトラブルではなく、派遣元が起こしたちょっとしたミスです。

本日(10月18日・月曜日)無事に解決したからまあ良かったのですが、気づかず放置していたら、あやうく来年3月で契約満了にされるところだったので、危機一髪という感じでした。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

部署異動したにも関わらず当初の契約上での『3年ルール』に則り、あやうく来年3月で切られるところだった

いったい何が起こったのかと言いますと、過去記事に書いた通り、私はこの10月から今まで所属していた部署とは違う部署へ異動となりました。

現在の派遣先には2019年から就業を開始し、今年の9月までずっと『A』という部署だったのが、10月から同じ会社内の『B』という部署に異動した感じです。

部署が変わったのだから、当然業務内容も変わります。

しかし、今月の初めに派遣元からメールで添付されてきた労働条件通知書を確認したところ、

「……あれ? 業務内容の記載が変更されていない? 抵触日も来年3月までになってる?」

……つまり、10月からの労働条件通知書の内容が、新部署『B』に更新されておらず、それまで所属していた部署『A』のままになっていました。

業務内容も、指揮命令者も、派遣期間の抵触日も部署『A』での契約のまま。

来年3月で契約満了と記載されている状態。

これはおかしい……。

9月に部署異動の連絡をもらった時、「部署異動するから3年ルールはリセットされる(更に3年延長になる)と思います」と担当営業は言っていた。

ちょうど10月12日の火曜日に、派遣元の担当営業から電話がかかって来る予定だったので、その時に確認してみることに。

「部署が変わっても業務内容が変わらないのであれば、3年ルールリセットの対象にはなりません」だと⁉

10月12日・火曜日。

派遣元の担当営業から「新しい部署での業務はいかがでしょうか?」という確認の電話が入る。

私はまず、今回の部署異動による3年ルールはどうなるのかを改めて質問。

すると担当営業、

「申し訳ありませんが、部署異動になっても業務の内容がこれまでと変わらないのであれば、3年ルールはリセットされず、当初の予定通り来年3月までの契約となります」

……はぁ?

いやまて、それはおかしい。

10月1日から新部署『B』での業務を開始していますが、以前の部署『A』とまったく同じ業務を行っているわけないです。

使用する業務ツールからして全然違います。

というか、業務内容が変わらないのであれば部署異動した意味がないのでは?

担当営業曰く、

「例えば以前の部署で一般事務の仕事をしていたとして、異動先の部署では経理事務を行うことになったというのであれば、3年ルールはリセットされます。部署異動で3年ルールが延長になる対象は、それまでの業務よりもワンランク上の業務を任されることになった場合となります」

……はぁぁっ⁉

いや絶対におかしい。

そもそも一般事務より経理事務の方がワンランク上とかいう順位付け自体も意味不明。

そりゃあ経理の方が専門的なスキルが必要なのかもしれないけど。

先ほども書いた通り、新部署での業務が以前の部署の業務とまったく同じということは絶対にないです!

以前よりワンランク上の業務なのかどうかは分かりませんが。

私が納得していない様子なのを電話の向こうで察したのか、担当営業が

「よろしければ、弊社から企業様へ抵触日について再度確認してみましょうか?」

……と提案してくれたので、「お願いします」と返事をし、いったん電話を切りました。

派遣法による『3年ルール』について、もう一度調べてみた

『3年ルール』とは、「派遣社員は同じ企業の同じ部署で、最長3年間しか働くことができない」というルールのこと。

このルールが制定された目的の一つとして、「同じ企業&部署で3年間勤務した派遣社員の待遇を改善する」

……つまり「正社員雇用に切り替える」ということらしいのですが、多くの場合、きっかり3年で契約を終了されています。

◆3年ルールがリセットされ、更に3年継続勤務になるケースとは

主に以下の例に該当する場合、3年ルールはリセットされ、同じ企業での継続勤務が可能になります。

  1. 派遣先で直接雇用される
  2. 派遣元から無期雇用にしてもらう
  3. 部署異動する

どこのサイトを調べてみても「同じ企業内で部署を移動した場合は3年ルールはリセットされる」ということでした。

※「経理課→総務課」または「営業1課→営業2課」などの異動

部署が変われば業務内容も大幅に変わるものだし、今回の私の異動も3年ルールリセットの対象になるはずなのですが……。

「システム上で、契約変更が正常に行われていませんでした」だと⁉

いったん電話を切った後、同日中に担当営業から再度電話あり。

営業「大変申し訳ございません。確認したところ、システム上で今回の異動を含めた契約内容の変更が正常に行われていなかったようです……」

……(゚д゚)

つまり、私自身は既に10月から新部署での業務を開始しているのですが、システム上では部署異動について更新がされておらず、労働条件通知書も以前の部署の内容のまま送付されてしまったと。

「システム上で契約変更が行われていなかった」ことの理由は担当者のミスだそうです。

担当営業も、最初の電話連絡の時点ではそのことに気づかず、あのような説明をしてしまったと。

なんだよそれ……

営業「もう一度、派遣先企業の人事部長と面談を行い今回の異動と抵触日について確認しますので、お待ちいただけますでしょうか。週明けの連絡になると思います」

ということで、その日の電話は終了。

週明けの連絡を待つことに。

3年ルール、無事リセット&延長決定

本日(10月18日・月曜日)、再び派遣元から連絡あり。

人事部長と話し合った結果、システム上では11月から部署&業務内容変更になり、抵触日も11月で一旦リセット。

次の抵触日は2024年11月ということになったそうです。

それにしても、派遣元と派遣先企業側で契約変更についてちゃんと確認しなかったのだろうか?

いろいろ疑問はありますが、ひとまずは一件落着です。

やれやれ……。

派遣先で部署異動したら、抵触日がどうなるのかしっかり確認した方が良い

もし派遣先で部署異動など、契約について何らかの大きな変更があった場合、3年ルールも含めて派遣元の担当者にしっかり確認しておいた方が良いです。

私が登録している派遣会社は一応、名の通った大手なのですが、それでもこういった手違いが発生することもあるみたいなので。

ただでさえ派遣社員は労働契約に沿って雇用されるのだし、

労働条件通知書も、今後はもっとしっかり確認しようと思います。

タイトルとURLをコピーしました