ぼっちで楽しむ日曜日

雑記

長引く自粛生活……。

せっかくの休日なのに満足にお出かけも出来ず、ストレスをためている方も多いのではと思います。

ちなみに私は平気です!

持って生まれたぼっち属性&かつて長期無職だった頃に培われたひきこもりスキルを持ってすれば、ステイホームもなんのその。

というか疫病が蔓延する以前から、休日はステイホームが当たり前でした。

「ぼっちでひきこもりって、いったい1日中何してるの?」

「退屈じゃない?」

そんなふうに思われがちですが、

ぼっちはぼっちなりに、自分1人の時間を楽しんでいるのです。

スポンサーリンク
広告の表示がブロックされています。

とある日曜日の過ごし方

1.散歩

外出自粛とは言え、健康維持のための散歩は推奨されているらしい。

ひきこもりがちな私も腰痛対策のため、天気が良い日は出来るだけ歩くようにしています。

この日は午前中、自宅から徒歩30分くらいの所にある公園まで行ってきました。

その公園にはこの地域では有名な、推定樹齢200年のでっかいケヤキがドーンと生えております。

画像左下に見える街灯と比べるとわかる、明らかな巨大さ。

周囲の他の木もまるで子供みたいです。

さすが樹齢200年、貫禄が違う。

この日は朝から気温が高めだったのですが、この大きなケヤキのおかげで公園全体が日影になっていて、散歩中に感じた暑さが身体からスッと引いて行くほど園内は快適な涼しさでした。

スマホを横向きにしたり、どんなに後ろへ下がっても画角に収まりきらないほど枝葉が広がっています。

もはや公園内から周りの住宅街へ枝先がはみ出る勢いです。

風が吹くと、この無数の葉がザワザワ~ッと鳴り響いて、それがまた気持ち良いんですよ。

場所は住宅街のど真ん中にある決して広くはない公園ですが、このケヤキのおかげで森の中にいるような気分を味わえます。

ここに来て巨大ケヤキを見上げるたび、

「園内に小さな祠を建てて御神木として祀っても良いのでは?」

……なんて考えます。

およそ200年もの間この地を見守って来たのであれば、神様が宿っていたとしてもおかしくないはず。

その後、ケヤキの下で10分ほど涼んでから、ぶらぶらと散歩を再開。

紫陽花がそこかしこで満開でした。

そうか、もう梅雨になるのか。早いなあ……。

ぶらぶら歩きながら、小さな発見に目を留めてみるのも散歩中の楽しみのひとつ。

人通りの少ない住宅街を、いろんな家の外観を眺めながら歩くのが好きです。

可愛いらしい感じの家、面白い形をした家、レトロな古いアパートなど。

歩きながら、「あの家の間取りはどうなっているんだろう……」などと想像するのが楽しいです。

地味ですが、良い気分転換です。

そんな感じで、この日はだいたい1時間ほど歩きました。

2.午後は自宅でまったり過ごす

散歩から帰宅後、良い感じにお腹が減っていたので昼食を準備。

……が、小分けにして冷凍庫にストックしたはずのご飯が在庫切れ。

パスタならレトルトのソースも残っているのですぐに用意できるけど、どうしても納豆ご飯が食べたい気分なので渋々炊飯器にお米をセット。

炊いてる間にお味噌汁も作成。

美味しそうな盛りつけ方とは……?

納豆の下にキムチがいます。

納豆とキムチは我が家の冷蔵庫の常連です。

特に納豆は、常に冷蔵庫にいてくれないと不安になるくらい必要不可欠な存在。

真ん中のおかずは前日の残り物。鮭と野菜のポン酢煮。

フライパンに玉ねぎやキャベツなど好きな野菜を敷きつめて、その上に一口大に切った鮭を乗せてポン酢をかけて煮るだけの簡単料理です。

昼食後はパソコンを起動してYouTube見たり、ブログ書いたりしてました。

15:30くらいに小腹が空いたのでおやつタイム。

実を言うと、この40分くらい前にもプリンを1個食べてます。

午前の1時間の散歩で消費したカロリーを余裕で上回りました。

ダイエットする気がない奴です。

味は、あんことバニラが挟まってますが甘さ控えめ。

美味しかった!

3.夕方は平日分の作り置きを用意

日曜の夕方はいつも、平日に食べるおかずを作り置きしています。

在宅勤務とはいえ、仕事終わりは出来るだけ自炊したくない怠け者です。

主婦は凄い。

この日は4品こしらえました。

左上から、

  • きんぴらごぼう
  • ひじきの煮物(枝豆入り)
  • 小松菜と油揚げのおひたし
  • 豚小間と玉ねぎの生姜焼き

面倒臭がりなので手の込んだものは作りません。

どこの家にもある定番の調味料や材料で簡単に出来るメニューにしています。

おひたしなんか耐熱ボウルに小松菜と油揚げと調味料(醤油、酒、みりん、顆粒だし)を全部入れてレンチンしただけです。

出社していた頃は毎日お弁当を持参していたので、5~6品くらい作り置きしていたのですが、今はもう一気に何品も作ることはやめました。

日持ちしないもの(今回だと小松菜のおひたし)を優先的に、だいたい3日以内、もって4日以内を目安に食べきります。
※保存容器をしっかりアルコール除菌した上での自己判断です。

夕飯も、この中から少しずつお皿に取って食べました。

20時半前くらいには夕飯の後片付けまで終わらせて、その後はまたパソコンを起動してブログ記事を作成。

気づくと、あっという間に22時過ぎ。

お風呂入って歯を磨いて、軽くストレッチした後、0時くらいに就寝という感じでした。

ぼっちだろうと満喫できればそれで良し

以上、目立ったことなど何もない休日を毎回過ごしております。

ぼっちの休日というテーマで書きましたが、もちろん誰かと過ごす休日も好きです。

誰かと言っても友達いないので主に家族になりますが……。

普段1人でいる分、たまに家族や親族と一緒に過ごせる日があると、それはそれですごく新鮮な気分になれます。

誰と一緒にいるかより、どう過ごすかが大事。

大勢でワイワイはしゃいでいようと、たとえ1人で部屋に引きこもって過ごそうと、その時間をしっかり満喫出来ていれば充実していると言えるのではと思います。

この日曜日は朝から1時間も散歩して、大きなケヤキや満開の紫陽花も見ることが出来てアイスも食べて、充分満足な1日でした。

自粛ばかりで嫌にもなりますが、次の土日も、何もないぼっちの休日を楽しむ予定です。

早く平日終われー。


タイトルとURLをコピーしました